第1回アレッセ高岡セミナー&ワークショップが開催されました!

最終更新: 7月12日

アレッセの事務所があるニッセンビルで4日と5日、講師に琉球大学グローバル教育支援機構教授の名嶋義直教授をお迎えして、セミナーとワークショップが開催されました!


4日は、一般セミナー「民主的な社会における『市民』って何?『市民』って誰?」

オンラインでも配信を行いながら開催されたセミナーの内容は、市民性教育、ドイツでの教育や政策について。


授業の中で子どもたちが、自分たちでテーマを考え、自分たちの意見を話し合い、そして結論を出す。そして出た結論をよりよいものにするため、さらに話し合う。という、ドイツでの授業の行われ方のお話がとても印象的でした。


7月4日(土)は、市民性教育ワークショップ 『10代からの批判的思考―社会を変える9つのヒント』

子どもたちが校則や規則についてどう思うのか、そして変えたい規則はあるかなど、話し合いをしていました。

外国にルーツのある子どもだけでなく、日本の子どもたちも一緒になって、言葉や国の違いを受け入れながら話し合いをしている姿は、見ていてとても感動しました。

子どもたち自身も、このワークショップを通して何か得られていたらいいなと思います。


ワークショップが終わった後は、ランチタイム。

パキスタンとブラジルの料理が並び、皆さん楽しい時間を過ごしていました。


今回のイベントは第1回にもかかわらず、当初イメージしていたよりもたくさんの方に参加していただき、スタッフ一同にとっても、よい経験になりました。

ありがとうございました!


”新”アレッセ高岡の、最初の一歩。よいスタートを切れたのではないかと思います。

最新記事

すべて表示

COVID-19で困っている外国人家庭への支援事業を行います

Readyfor新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金に採択していただきました。 https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund/announcements/139220 この助成金をいただき、コロナ関連の外国人支援事業を行います。これまでに行っていたオンラインによるこどもの学習支援事業に加え、日本に住むブラジル国籍の人を中心に心理・教育相談事

Location

​〒933-0928

富山県高岡市守山町35 ニッセンビル 4F 402

取材申し込みや、講演依頼はこちら

alece.takaoka@gmail.com